目を引く写真の共通点とは?

水を撮りました。

 

プラネタリウムみたいで、癒されてしまった私です。笑

 

水とグラスとゴムボール。

それぞれを普通に眺めただけでは特に何とも思わないでしょう?

 

この写真は、ストロボを使って水のカッコよさを見せているのですが、

水って普段、こんなにカッコよくないですよね。笑

でも、こんな風に撮れば目を引くような1枚になっちゃいます。

 

それって、実は写真全てに共通することだと思うんです。

商品の素敵さ、可愛さを伝えるには、スタイリングと撮り方が必須。

記憶に残っている写真というのは、見せたいところが魅力的に表現されているものばかり。

この写真も光をうまく使い、水のキラキラ感を写している。

背景も白だと水が見えないけれど、黒を使うことで細かいディテールがよく見える。

ゴムボールを使って、水に動きが出ている。

 

だから伝わる。

 

つまり、目を引く写真の重要なポイントは、

「被写体の一番魅力的な表情を見つけること」

なんですね!(^^)