岩国・宮島~フィルム編

この間投稿した宮島旅行の現像が仕上がってきた。

岩国空港へ着陸する前の機内から。

穏やかな海が作る模様。

錦帯橋からの景色。左上に岩国城が見えた。

橋の美しさなんて分かるのだろうか?と思っていたが、不思議と美しいと感じた。

宮島の夕日。

半月。

そしてゆっくりと日が落ちていった。

こうしてみると、やっぱりフィルムの方が自分の撮りたいものが写っているなあと実感する。

「フィルムとデジタルの大きな違いは、『厚み』ですね。」

先日行った写真展で市橋織江さんが言っていた。

なるほどなあと考えさせられた。

フィルムだと現像するまでどう写っているかわからないし、ちゃんと撮れているかもわからない。

それをちょっと不安に思ったり、楽しみに帰ってくるのがフィルムの面白さでもある。

さて、次はどこへ行こうかな??